ブリヂストンエラステック株式会社
ブリヂストン企業理念
当社はブリヂストングループ会社の一員としてブリヂストンの企業理念の具現化に努めます。
ブリヂストングループの企業理念をご紹介いたします。
代表取締役 梶 哲也
  
ブリヂストンの安全宣言
安全はすべてに優先する
 働く者にとって、安全はすべての基盤をなすものであり、企業活動において安全の確保をすべての前提に置く。
 安全は、企業組織を構成するすべての人々や社会との相互信頼の源泉であり、健全な企業活動の根源にある、かけがえのない価値である。
品質方針
1.工程毎での品質作り込みを目指し、材料・部品の調達から製造、製品検査、出荷までの全工程で品質意識を共有し、後工程への品質を維持・改善する活動を継続し、お客様の満足を得られる品質作りを進める。
2.設計開発・製造・技術・品質保証・購買・管理の各職能の質と効率の向上を目指し(Lean&Strategicの追求)、全社一丸、全体最適で競争力向上と企業ブランド価値を高める品質をお客様に供給する。
3.お客様目線でお客様第一主義を徹底し、品質に関わる全ての人の意識改革と工程、設備の改善・進化に努め、常に品質不適合を予防し、クレームの撲滅を目指す。
「アクションQS21」
【AQS21行動規範】
1.顧客・後工程の声を生かそう
2.全体最適で、本質を観る目を持とう
3.科学的アプローチを身につけよう
4.品質を向上させ、損失コストを削減しよう
5.生きた標準化を図ろう
環境方針
 ブリヂストンエラステック株式会社は、遠州灘、小笠山系、きく川などに囲まれた豊かな自然環境の中で、防振ゴムを生産しています。
 ブリヂストンの環境宣言を基軸に環境活動を行うに当たり、周辺の豊かな自然環境などを考慮に入れ、また企業が果たすべき社会的責任として環境保全が極めて重要であることを認識しています。
 この認識のもと、お客様・従業員・地域社会など当社を取り巻くあらゆる関係者(ステークホルダー)との良好な関係を醸成しつつ、重点項目を設定し着実に環境活動を推進してまいります。
【環境活動重点項目】
1.コンプライアンス強化とCSRをベースにした活動強化
法律・規制・協定等を遵守するコンプライアンス体制の強化とともに、活動に対する正しい理解が得られるよう広報に努め、ステークホルダーとのコミュニケーションを図ります。
2.低炭素社会への取組強化
商品のライフサイクル全体でのCO2削減活動を実践します。特にカーボンマネジメント体制を構築しCO2排出削減目標達成に向け、戦略的かつ計画的に取り組みます。
3. 循環型社会への取組強化
事業活動から出される廃棄物等の排出抑制と有効利用、また環境負荷物質の排出抑制に取組み、生産活動に投入されるエネルギ−及び水投入量などの削減に取組みます。
4. 自然共生社会への取組強化
有害化学物質の削減・全廃を含む化学物質管理がその前提となり、法規制及び地域・顧客などの要求事項に耳を傾けながら管理体制構築とリスク低減に努めます。